CBDオイルは違法性はないのか?個人輸入の注意点

CBDオイルを購入するにあたって一番気になっている事、それは法律に触れないという事でしょう。なんといっても大麻ですので、法律に触れてしまっているのであれば大変なことになりますから、法律に触れないのかどうかしっかりと知っておく必要があります。

CBDオイルは法律で大丈夫?

日本と海外の法律が違っているのですが、CBDオイルというのは産業用大麻の茎、そして種から抽出をしていますから、日本の法律でも違法とはなっていません。今のところ日本では合法で購入して、持つことも可能です。使用することも法律で違反されているわけではありません。

個人輸入をするには少しハードルが高い

個人輸入をして入手するしか今は日本では方法がないのですが、ハードルが高いのが特徴です。個人輸入をして入手しなければいけないのですが、インターネットを使って購入することになります。個人輸入をするときに注意しなければいけないことがあります。それはCBDしか含まれていないオイルと、日本では所持しているだけで違法になるTHCが入っている製品がありますので、CBDオイルのみしか含有していないものを選ばなければいけません。個人輸入をするときはこの製品は間違いなくCBDのみしか含まれていないという証明書などを役所に出して輸入許可を得なければいけないのです。それをしなければ税関で没収されて手元には届きません。正規代理店が販売しているものではない製品を個人輸入してTHCが含まれていたという話もありますので、知らずに購入して違法で逮捕されたという事にならないようにしなければいけません。

関連する記事